その件は、未だ迷宮入りです。

ただのひよっこのランログです。

【結果】大阪城公園ナイトラン2019年7月

さてはて、7月。すっかり夏。
夏の大阪城公園といえばナイトラン。

平成燃え尽き症候群ぽいだらだらを引きずりながら、やる気も戻らないまま当日を迎えました。今年度の秋冬のフルの抽選がことごとく外れているのも、自分を奮い立たせられない理由の一つ。
まあ、無理せずぼちぼちやる。

そう、ナイトラン。この日は熱帯夜でもなく、時折涼しいかぜが吹いてくるとてもいいコンディション。しかし、結果は…。

はい。撃沈でございました。1時間きれなかったです。今回のコースは坂がどーんと立ちはだかりました。しかも4周。大阪城公園には天守閣のお堀沿いに急な坂があるのです。そこを下り、折り返して登ってくるコース。
正直坂は嫌いじゃないのですが、練習不足には辛過ぎる試練でした。2周目まではなんとかなったんだけど、3周目以降は足が上がらない。それでも持ち前の根性で前へと進む。しかし、残り500mあたりで両足のふくらはぎが静かに痙攣しはじめる。いつもは最後にラストスパートをかけられるのに、今回は残体力はすっかり枯渇してしまっており、前へ進むのがやっと。完全に足がつってしまいそうなのを(それも両足!)スピードをおとしてごまかしながら、なんとかゴール。この日の私にはこの2分を縮めることは無理な話でございました。怪我なく完走できただけでもよし(とする)。

走ったあとにこんな状態になったことは何回かあるけど、走ってる途中につりそうになるのは初めて。怖かった。顔を触ると塩まみれになっていたので、軽い脱水症状だったのかもしれない。給水は十分にしていたんだけどな。
あと、仕事終わりに参加して、貰ったバナナしか食べていなかったのが足の上がらない原因になったような気もする。いつもはジェル的なやつで、絶対エネルギー補給するんだけど、今回はそれさえも忘れていた。
なんしか、反省だらけです。悔しいので、絶対リベンジします。
(ナイトランは10月まで毎月ある)

【2019年7月5日(金) runlog(大阪城公園ナイトラン2019年7月)】


気持ちを奮い立たせて、10月の和歌山のジャズマラソン(ハーフ)にエントリーしました。実家からははなれているけど、都道府県レベルの地元です。ここも坂があるとかないとか。