その件は、未だ迷宮入りです。

ぽくぽく走ったり、カレーを食べたりします。知らんがな、のことしか書いてないです。

知らんまにジャスマラソン中止になってる!

ずっと調子がわるかったけど、今日の朝ランからぼちぼちと復活です。5kをぽくぽく走っただけなのに、足と息ができない子になっていました。太らないために走らなければ!

楽しみにしていた和歌山ジャスマラソンは中止になっていました。なかなか、日常にはもどりませんねー。よくライブ行く人にマラソン大会は中止になってもほぼ返金なんてないよ、と言ったら驚愕してました。そですよね。普通そんな顔になりますよね。笑。
和歌山ジャズマラソン|和歌山市

【メモ】ワクチン休暇取得日【2回目】

8月17日のワクチン(モデルナ)2回目の接種記録。大阪府の集団接種会場にて。
1回目はどの受付にいっても待たされてトータル40分ほど待ったのに、2回目は拍子抜けなくらいものすごいスムーズ。30分くらい前に行ったら前倒しでどんどん進めてくれて予約の14時になる前に打ち終わってしまった。緊張する間もなく。

17日14時【接種を受けた直後】

注射自体は全然痛くなかったんだけど、直後から腕が猛烈に重くなってきた。ダル重い。一瞬で腕の可動域が狭くなった。
まあ、でも耐えられる範囲。外は大雨。目の前が白い。
晩ご飯はスパイスカレーを作ろうと鶏モモと、デザートに高めの桃とスポドリとアイスを買って帰る。完全に休日を満喫する気で。

17日19時【5時間経過】

熱の気配はないけど、ますます腕が上がらなくなってきた。晩ご飯とか正直めんどくさくなってきて、あるもので済ます。鶏モモはとりあえず塩をまぶしてラップに包んでおく。これ、キャベツとブルーチーズと一緒にホットサンドメーカーで焼いて食べてやろう、あとで。なんて思ってたのでまだ余裕があった。

アマプラで、ゾンビランドガリベンジをみ始める。巽幸太郎が全くのやる気なしではじまったので、なかなか物語に没頭できなかった。ええから、早く話始めろ!!という感じで。

17日23時【9時間経過】

突然の悪寒。手足が冷たすぎてガクガク震え出す。靴下2枚重ねを装備するが、ほどなく全身が震える。むちゃくちゃ寒くなってきた。でも37.5℃。腕のほうが痛いの辛い。毛布にくるまって、寒さをやり過ごそうとするけど、体の芯が冷えてる感じ。寒いだけでそんなに熱も出てないので、解熱剤は一旦見送る。
そんなことより、iPhoneの充電が10%を切ってしまい、そこから充電をするが全然認識してくれない。(もともとバッテリーが劣化してると警告がでてた)もうパニック。今の充電器が純正のやつじゃないからだろうな、と思いながらも、コンセントの差し位置を変えたらご機嫌がなおった。

18日2時【12時間経過】

テレビをつけっぱなしで寝落ちてた。ゾンビランドガリベンジは知らん間に終わっていて、静かな静止画の明かりが部屋を照らしていた。
38.6℃。普段熱なんてでないので突然やってきた高熱になんだか変な感じ。ふわふわする。解熱剤(タイレノール)を飲む。寒さは落ち着いてたけど、むちゃくちゃ腰が痛い。全然汗をかいていないことが心配になり、がんがん水分をとる。熱っぽさに耐えられず、ダイソーで買った氷嚢に氷を詰めて首筋を冷やす。こいつは100円のくせに私のピンチを色々と救ってくれる。本当はアイスノンみたいな氷枕が欲しかったんだが、結構前に捨てたことを思い出し、激しく後悔する。
雨上がり解散とか、ちょっと今そこに関心をもつ余裕は全くない。

18日7時【17時間経過】

トイレに行くのもめんどうくさい。暑い。熱い。どっちかわからない。次の日に休みをとっておいてよかった。39.3℃。解熱剤、全然頑張ってないやん!!熱はお粥だ。茶粥だ!梅干しだ!ということで、冷凍ご飯をお湯に入れてぐつぐつさせる。ほうじ茶パックを入れて簡易茶粥の出来上がり。(本当は生米から炊きたい)
残っていた焼き鮭とこないだ天日干しした梅干し、そして海苔の佃煮。おお、ザ・病人食!熱々を食べるので汗が吹き出す。そして冷たい水で流し込む。39℃超えて若干変なテンションになってくる。

18日14時【24時間経過】

変なテンションになっても体はダルいので、ずっと寝てる。
昼過ぎた頃からまた、寒いと暑いが交互にくる。38.5℃。割れそうなくらい頭が痛い。頭痛さえなければ、熱なんて割と平気なのに。これ、今日中におさまるんだろか、とどんどんと不安になってくる。ここらへんが一番ピンチ。頭痛はネガを引き寄せる。
解熱剤をいつも飲んでるイブに変える。
クーリッシュをおでこに乗せて溶かしながら食べる。一石二鳥やな!この時のための食べもんちゃうかな。スポドリがなくなってしまったので、BCAAを水に溶かす。とりあえず水分が取れればよいわ。

18日19時【29時間経過】

ようやく頭痛が治まった。若干熱は残ってる。37.8℃。でも、ピークは超えた気がする。むちゃくちゃ長かった。お腹は空かない。腰がいた過ぎて、ずっと体勢をかえてごろごろしてる。体がバキバキだ。チキンラーメンなら食べたい。
でもないので、そうめんを茹でて、桃を食べる。桃最高。果物優しい。

19日4時【38時間経過】

まだ、38℃あるが、頭痛がないのでわりと平気。こんなに熱出るもんなのか?これって本当に副反応なのか?どこかで感染したんじゃないか?と不安になってくる。腰痛い。薬飲む。
腕の痛みとかすっかり忘れてることに気づく。
3日目も休まないといけないかもな、ということが頭をよぎる。

19日7時【42時間経過】

目覚ましが鳴ったので起きる。惰性でお弁当をつくって、しゃっきりするために、シャワーを浴びる。そうすると気怠さがスッと消えた。熱を測ると36.5℃。待ちに待った平熱。
とりあえず出社してみることにする。その後はすこぶる快調。仕事にいったら元気でた。笑。この後は、熱があがることはなかった。体力は尽きていたのでぐだぐだだったけど。

その後

数日間は薄い頭痛が続いた。
さらに、ずっと腰と背中が痛い。ガチガチ。背中の痛みで呼吸も浅くなって、息苦しさが続いていた。ずっと寝てるって、多分体に良くない。
あとは、甘いものを欲するようになった気がする。お酒よりも甘いものが食べたい!ってそんなタイプじゃなかったんですが。お酒は頭痛につながりそうで、今はあんまり要らんかな。

火曜(接種日)から日曜までは、すぐ体力が底をつき、気力も全然戻ってこなかったです。ぼちぼちちゃんと活動できるようになったのは1週間後。発熱って想像以上に体力をつかうんですね。
あれから2週間が経とうとしてるので、今私の中で抗体がぎゅいーんと増えてます。きっと。

実際にコロナに罹患したらこれどころのしんどさじゃないだろうから、ワクチンを打つ機会を頂けてよかったです。多方面に感謝。

連続1人ハーフ大会。

残暑、厳しいですね。大雨が降ったあたりから、もう今年の夏は終了かと思いましたが、そんなことなかったです。こんなに夏気温なのに、ただただきゅうりが4倍くらいの値段になっていることに絶望を隠しきれません。

昨日一昨日の土日は、連日1人ハーフと洒落込みました。
しかし、最近は背中の凝りが酷く上手く呼吸ができないのでしんどいほどのスピードが出せないのです。(でもフォームローラーで脇下の肩甲骨筋膜リリースを試したら、激痛の末かなり楽になった!)その上足にがっつり疲労が蓄積してしまい、足が全然上がらない。ワラーチでがんがん走ってるんだけど、なんだかいつもみたいにしっくりこない。鼻緒部分が滑ってる気もする。(2日目は5本指靴下をはいたらあまり気にならなくなった)久々の20k超えは意外と短く感じたなぁ。暑すぎて、全身から塩気が吹き出していたけど。
f:id:iwankoroMochi:20210829142453j:plain
長い距離が気にならなかったのは、今回聴いてたラジオが面白すぎたからだと思います。最近のお気に入りは「川島明のねごと」。radikoの24時間の期限切れまで何回もループしました。途中何回か声を出して笑ってしまって、走ってる途中にいきなり笑い出すひとは多分とても気持ち悪かったと思います。


ということで、今回は1週間でなんとか100kチャレンジ達成しました。ワクチンの2回目の副反応が尾を引いていたので諦めようかともおもっていたのですが。なんとかなりましたね。20kジョグを日常にもっていきたい。
f:id:iwankoroMochi:20210829142459j:plain

8月は144kでした。今日は絶対ゆっくり休む!
f:id:iwankoroMochi:20210830132501j:plain

忙しいときほど、にこやかに。

忙しい時の他人の対応で不愉快になり、ここ数日ずっとヘソを曲げています。笑。余裕がない時ほどお里が知れるよな、と、自戒を込めて。私は忙しいからこそ、にこやかにいこうと心に決めました。(不愉快すぎて、疲れすぎて、ずっと目が座ったままですが)

今週月曜から、100kチャレンジやれるところまでやってみてます。とりあえず眠いのと、疲労が全回復しない。今、ものすごいハムストに筋肉痛がガシガシきているので、もしかするといいフォームで走れているのかもしれません。あと45k弱なんで土日でなんとかできるかな。もともとのロングを走れるようになりたいということで始めたチャレンジなので、毎日ちょっとずつよりも1回の長い距離に挑戦した方がよいかもね。ただ膝のご機嫌がどうか。。
f:id:iwankoroMochi:20210827130248j:plain
一度、環状線1周をやってみたいんだけど、走ったことない道は不安なんですよね。まあ、なんとでもなるかな。知らんけど。

尊い。

先週火曜日にワクチン2回目(モデルナ)を打ちまして、一気に体力がゼロになってしまった今日この頃です。メモはしてるのでそのうちまとめてログとして残そうとおもってはいます。回復に時間がかかるお年頃になってしまいました。4月ぐらいから続いていた日曜日朝ラン記録も途切れました。いや、とりあえずずっと眠さと軽い頭痛が続いています。雨続きなので気圧のせいかもしれないですし、生理が重なったのでそのせいのような気もします。

そんな中、愛弟と犬が仲良く寝ている写真が嫁ちゃんから送られてきました。おいおいおい、なんやこれ、尊いわ。尊すぎるわ。キュン死にするわ。(弟もええおっさんなんで、そんなこと思うの嫁ちゃんと姉ちゃんくらいだとおもうけど)生きれる。ありがとう。

シソンヌDVD「deux」の最後のコント。妹への別れを叫ぶだめな兄ちゃん。兄ちゃんがふざければふざけるほど胸が押し潰されます。観てるこっちも泣き笑いです。マジ尊い

(たぶんYouTubeの公式チャンネルにも同じコントがアップされているので是非)


100kチャレンジ始まってるんだけど、体力と気力が回復しなさすぎて見送り気味です。無理する時期でもないしね、と言い訳しながら様子見です。

梅雨のようなお盆。日曜日の朝ラン(19週目)

8月に涼しいと感じるって、すごく妙な感じ。
土日は雨が上がるのを待ちながら、一番気温が低いところを狙いながら走りに行きました。ちなみにお盆休みというやつはありません。普通の土日休みでした。お盆の休日ダイヤに翻弄されました。
今年のお盆は帰っていません。ってかお正月以降帰っていません。δ株がでてくるまでは私も他人事だったけど、それ以降はマジでビビってます。なのに田舎の両親は、まだワクチン打ってないんだよな。無関心。連れて行ってやりたいけど、県外の私が行くのは色々と問題あるんだよ。めんどいからかかわりたくないけど、なんとかしてやりたい…ああ、私のことなんてもう覚えてないかもしれない。

夏らしいことといえば、日曜日の朝のウリちゃんを匿って夜の花火を一緒にみたくらいでしょうか。これ、ね。(まだやってる、とかいうな)
f:id:iwankoroMochi:20210816004030j:plain


土曜日。最後は結構な雨に振られたけど、ちょっとでも体をうごかせた。
f:id:iwankoroMochi:20210816224901j:plain

日曜日。涼しいと感じる25度くらいの朝、いやお昼前。やっぱり連日走ると上手くスピードに乗れるし、上手く汗がでるんだよなー。でもスタミナが全然だめ。
f:id:iwankoroMochi:20210816224905j:plain

また、100kチャレンジ申し込みました。追い込まないとすぐ怠けちゃう。そこそこ頑張る。その前に、明日、2回目ワクチン打ちにいくけど。

不正利用発覚フラグのようなもの。

友人が2回目ワクチン接種を受けた翌日、クレジットカードを不正利用されていたのが発覚したらしい。お給料以上の金額明細を確認したという話を聞いて、とんだ副反応だな、と笑っていた。けど、こう言うことを書くと、そんな副反応怖いって本気にする人もいるんだろかね。
私は1回目接種後、すぐさまカード明細を確認したが、いつもよりも少し多めの請求金額だったが、どれもこれも身に覚えのあるものだった。ほっとしたような、ちょっと残念なような。笑。

でも本番は2回目だ。来週だ。来週は接種当日も翌日もお休みをとっているので、熱が出ようがカードの不正請求に気付こうが時間はあるのでばっちり対応できる。

接種当日は、当日雨が降ってなかったら朝ランをして、2日分のご飯を冷蔵庫に用意して、プリンもアイスも買って、万全の体制にしてから挑む予定。だらだら見るコンテンツもいくつかまではしぼりこんでいる。笑。計画的に風邪をひく準備しているみたい。実際はそんな悠長なことを言うてられないのかもしれない。今からなんでこんなにわくわくしてるのか、自分でもよくわからない。イベントに飢えているのかもしれない。ワクチンを打つという大義名分で、仕事も休んで、存分に自分を甘やかしてよいなんて夢のようではないか。下手したら心配されながら3日目も休んじゃえ!って思ってたりしてる。


とりあえずゾンビランドガリベンジを見たいな。アマプラで。
【Amazon.co.jp限定】ゾンビランドサガ リベンジ SAGA.3( 各巻購入特典:ジャケット写真A4クリアファイル)(1巻~3巻全巻購入特典:描き下ろしキャラファインキャンバスボード(描き下ろしキャラクター:純子)引き換えシリアルコード付) [Blu-ray]


【お断り】ワクチンの副反応に上記のようなことはないと思いますが、なにがあるかわからないので定期的はクレジットカードの利用明細はみておいたほうが良いと思います。
エンタメ気質なので、せっかくなので一生にあるかないかのこんな非日常、楽しまないと損…という派です。全部あとでまるっと笑えますように。

正直じゃんけん。

後ろの席のひとが「正直じゃんけんでお話しすると〜」と喋っていて、二度見してしまった。もちろん喋ってるだけだから、電話をしている人が見えただけだけど。
全然耳馴染みがなくて、とても新鮮だった。意味合い的には「嘘偽りなく正直に…」ということだ思うんだけど、正直とじゃんけんが全くつながらない。正直に喋るので勝ち負けを判定して欲しい、ということなのか?
正直の枕詞説というのも考えられる。後に着いているので枕っぽくは全然ないけれど。「うまかった」と発したら、すかさず「うし負けた」と被せてくるような(これは毎回私のばあちゃんがスイッチを入れたように被せてきてただけ)、ワンセットな組み合わせの言葉なんだろうか。

私の無知ゆえに、正直とじゃんけんがつながらないんだろうか。そして、これ以上、私はこれについての話題の広げ方を知らない。出直してきます。

日曜日の朝ラン(18週目)と山の日の振替。

この日の朝ランはオリンピックの男子マラソンと同時刻の7時にスタートしてみた。
すでに日差しはギラギラとしていて、札幌のプロたちに想いを馳せる。私のダッシュよりも速い速度でこの暑さを駆け抜けているんだろうなと。前日の女子は1時間繰り上げたのに、この日はどうして変更しなかったんだろな、と。
日の出前くらいからじゃないと、8月は辛い。友人に朝ランがまだ続いていると話すと、8月でも走るんだ!?と言われた。彼女、梅雨の時期にも同じことを言ってた気がする。
f:id:iwankoroMochi:20210810125402j:plain
私はこの朝ランをやめられなくなっているのは事実。週一くらい走っておかないと、ほんと体が重くて耐えられなくなる。帰るとすっかりと水分が抜けていて、とても身軽になっていた。もう1日習慣に追加したかったりする。

翌月曜日は、台風の風が吹いていて、ギラギラ感は抑えられてた。小雨もぱらついていたので、最近では比較的走りやすかったり。でも呼吸がすぐもたなくなって、ゆるいインターバル走みたいな走りになってた。全力で走る。スピードを落とす。また、全力を出してみる…みたいな感じ。小雨でテンションあがっちゃったからだけど、必要以上に体力を消耗してしまった。午後からは一切使い物にならなかった。せっかくの振替休日なのに。
f:id:iwankoroMochi:20210810130207j:plain

鼻マスクのひとは、いつでも鼻が出てる。

最近、確信した。マスクから鼻が出ているひとは、いつ見てもマスクから鼻がでてる。ということは、偶然じゃない。マスクが合わなくて勝手にどんどん下がってきているんだと、私は信じて疑わなかったのだ。でもいつも出てるということは、出ているのではなく出しているのだ。故意に露出している鼻だし癖のある人なのだ。

鼻マスクの人をみると、中学の時の自転車通学を思い出す。自転車通学にはヘルメットが必須だった。でも、ヘルメットをかぶるのが恥ずかしい(でもノーヘルほどの勇気はない)人たちは、ヘルメットはかぶるけどあごひもを止めずに自転車に乗っていた。ヘルメットの意味はまったくなくなるというのに。中途半端優等生な私はあごひも止めないヘルメットの人種だった。小学生も高校生もヘルメットをかぶっていないのに、なぜ中学生は通学時だけかぶらないといけないのか!とは常々思っていたが革命を起こす勇気はなかった。ヘルメットをかぶってるかどうかのチェックが不定期にあり、通学路で先生たちが隠れてチェックしていた。あごひもをしていないのをみつかって、技術室で正座させられたのは今では良い思い出だ。あごひもを止めなければ、ヘルメットとしての意味を成さないのだよ、と怒られたような気もする。

その甲斐あってか、私はマスクから常時鼻を出す種類には育つことはなかったよ。と言う話である。
熱中症の危険もあるので、人がいないところでは、マスクを外したり、鼻をだしたりしても良いと思います。「マスクをする」というのが目的では決してないので。
※以上は個人の感想なので、どうしてもマスクの形が顔にあわず、いつもずれてしまうひとも中にはいるのかもしれない。

これは鼻兎。