その件は、未だ迷宮入りです。

ただのひよっこのランログです。

ようこそ、2020年。

年末年始お休みは、実家のお正月の給仕と両親のお世話がここ数年の私の仕事です。
疲弊するだけでなんも楽しくないので、今年はおせちを作りました。重箱を自分の手で全部埋めて、わくわくしてやろうと思ったのです。お煮しめ、黒豆、松前漬け、紅白なます、伊達巻き、八幡巻き、栗きんとん、そしてローストビーフ。ローストビーフは火を通しすぎてカチカチだし、八幡巻きは巻けてなくバラバラしてるけど、まあ食べられないものではありません。見た目も遠目でみたらちょうどよい。初めて作ったにしては上出来です。

しかし、年末から風邪をひいてしまい(毎年この時期にひいてる気がする)体調は最悪でした。そうして、今も残りの咳がずっと続いています。


さて、おせちに飽きたらカレーです。
昨年から印度カリー子さんのレシピで、スパイスカレーの研究に勤しんでおります。(この研究は美味いのが何より良い)
クミン、コリアンダーターメリック、基本この3種類でカレーになることに衝撃を受けました。そして、とにかく私好みの味に仕上がる!小麦粉なんて使ってないので、どれだけ食べても罪悪感なしです。
フライパンでささっと作ってしまえるのが良いですね。カレーは鍋で炊かないといけない…そういう概念を打ち砕いてくれたことに感謝です。
勝手に色々カスタマイズしてるので、いずれ自分独自の味を出せたらいいなと思ってます。今はまだ色々試している途中。料理は工作のようなところが好きですね。ストレスが溶けます。

ひとりぶんのスパイスカレー

ひとりぶんのスパイスカレー

これはクリスマスの残業終わりに作ったやつかな。ポークキーマ。梅干しが意外とあうのです。

年明けは、豆とピーマンのカレーを試しました。おにくがなくても満足できるカレーでした。
一度実家で茄子のキーマをカリー子レシピで作ったら、じゃがいもが入ってないやら、酸っぱい味がする(トマトの酸味)やら言われてげんなりしました。食に保守的なのは楽しくないですね。
あやつらにはもうバーモントカレーしか作りません。怒。


これは、年明けいった大阪城北詰のAKASHA。
ここの濃い味、むっちゃすきなんですよね。いつの間にかあいがけできるようになっていたので、砂ズリいんげんとキーマのあいがけで揚げ茄子トッピングにしました。


食べ物のことばかりですね。笑。
2019年に買って良かったものや、一年の振り返り、2020年の目標なんかも書きたかったのですが。気が向いたらおいおい。
ゆるゆる活動ですが、今年もよろしくお願いいたします。