その件は、未だ迷宮入りです。

ただのひよっこのランログです。

淀川ハーフや3月を振り返りながら、2018年度をとりあえず納めたことを褒め称える。

2018年度のお仕事をなんとか終わった感じにしました。(終わっているとは言っていない)なんとかなるもんですね。
よくやった、私。
ちょっと前から胃と口の中がずっとなにをしても気持ち悪いんだけど、仕事が落ち着いたらきっと治るでしょう。きっと。…たぶん。続くようならお医者にいかないとな。

淀川国際ハーフの振り返り

このピンクのシューズも履きすぎで踵がすり減ってきたので、これにてお役御免。1年は履きすぎでした。

さて、レース。
10kmの友人のゴールを見届けていたら、準備がギリギリになってしまって、スタート前は長蛇のトイレの列に並ぶはめに。
トイレから出たらスタート時間。ダッシュで最後尾に並んでなんとか間に合う。3時間前くらいから会場におったのに、私は何をしてたんだろうと自己嫌悪。

ネットタイム、2時間7分。
最後尾からだったので、最初は思うように前にすすまなかったけど、今回は凄く気持ちよく走れた。淡々とした淀川沿いをただただ無心になっていた気がする。筋肉痛もそんなに残らなかったし、もちろん故障もしていない。気持ちよく走れて、痛くない、それが一番嬉しい。

【2019年3月24日(日) runlog(淀川国際ハーフマラソン2019)①】

改めてラップタイムをみると、先日の篠山(フル)の前半とあまり違わないことに気付く。ハーフの走り方とフルの走り方はきっと根本的に違うはずなので、後半バテるかも…という心配をあまりせず、ハーフはもっと積極的にスピードアップしても良いのかもしれないと思う。

【2019年3月24日(日) runlog(淀川国際ハーフマラソン2019)②】

この日、初ハーフの同僚が途中棄権となった。途中まではぴったりつけられていたようだったけど(後で聞いた。全然気づいてなかった)、徐々に以前やっていた膝の故障が再発したみたい。
スタートしたらゴールすることが当然と思っていたので、それを疑ったことはなかったけど、もしかすると何も起こっていない今までが奇跡だったのかもしれないと思う。
うむ。私も他人事だと思わず、気を引き締めてちゃんと怪我しないトレーニングとメンテナンスをしてランに挑むことにする。

あまり、振り返りの内容ではないですね。

2019年3月の振り返り

月間121km。目標は達成してるけど、篠山(フル)、淀川国際(ハーフ)の本番が半分なので練習ではそんなに走れていない。レースのあとはリカバリに時間かかかる。仕事がむちゃくちゃ忙しかったのもあるけど、1週間ほどはただただ倦怠感が酷かった。

それでも週2回はジムに通えてる。ジムに通いながら思ったことは、ジムに行くたびに筋肉を疲れさせて帰ってくるので、ずーっと全身が疲労した状態になっている。これは正解なのか?毎日どこかしらが筋肉痛だぞ。

4月の目標

月間100kmはそのままで。
あたたかくなってくるので帰宅ランを復活させたいな。