その件は、未だ迷宮入りです。

ただのひよっこのランログです。

一瞬だけ、ほこりのような雪が舞う。

関西人の会話の最後の決まり文句「知らんけど」は、責任放棄じゃなく優しさなんだと力説する夢をみました。夢の中だけでなく、私が普段からよく言っていることでした。笑。
私の発言を強制しませんよ、という優しさ。「信じるか信じないかはあなた次第です」的なやつだと想像してもらったらほぼほぼ間違いないです。
知らんけど。

おとといのゆるジョグが物足りず、できるだけ気温があがるのを待って走りに出ました。本日の目標は10k以上、5分台で走り続けること。
極力、信号に引っかからないようにルートを微調整。まあ、引っかかるんですが。今日はわりと調子が良い。最初の2kのしんどさもほどほどで。転ばないように足の運びを意識したからか、一瞬軽やかに前進できている気がしたのです。胸が前に出て重心移動で脚を出せている感じ。これかもしれない!という走り方ができては、意識し過ぎで、わちゃわちゃっとなる…この繰り返しでした。でも、こういうの楽しいです。

5'30ペースはまだまだ無理している感じ。5'45ならなんとかこのまま走り続けられそうだったので、5'45を目安にするのとに決める。
ほこりのような雪が舞う。寒さには割と強いという自負はあったんだけど、手首から先がキンキンに冷えてどうやってもあたたかくなりませんでした。手袋とかいるのかなぁ。苦手なんだよな、手袋。最後らへんは心拍数もあまり上手くとれてないのもたぶん手がかじかんでいたからかもしれない。あと、SUUNTOの表示ペースがとても不安定でなにを信用したら良いかわからなかったので、途中からは自分の体感で走りました。あとでみると一定ではないですね。
でも、まあまあ5'30に近づけることができたかな。
呼吸的にはもうちょいいけたんだけど、左足首の怖さがでてきたので13kで終了。帰って念のため冷やす。


【2019年1月26日(土) runlog】



本日は満足な負荷。もうちょい詰めて練習しないと。
楽しかった!