その件は、未だ迷宮入りです。

ただのひよっこのランログです。

インフルエンザの気配を背後に感じる日々。

あんなに好きだったお店でスパイスカレーを食べるという行為が、とても面倒くさくなってきました。やっぱり、食べたいものは食べたい時にストレスなく幸福に満ち溢れながら食べたいですね。(知らんがな)

膝からやってしまったあの時から2週間弱。
ようやく膝の紫色もかさぶたも目立たなくなり、足首の違和感もほとんど感じなくなってきました。今回は軽症で本当に良かった。本当に。痛くないって素晴らしい。
しかし、インフルエンザの気配はどんどんと近づいてきます。気を抜くとやられそうです。予防接種は受けているけれど、ものすごく怖いです。罹患などしてしまうと、確実に吊るし上げられます。(病気がしんどいよりもそれがとんでもなく嫌だ)

さて、久々に同僚たちと仕事終わりに大阪城公園ランでした。
ゆるゆると。本日の目標は調子に乗って転ばないことです。足首の具体が大丈夫かも確かめることです。
結果は無事なにごともなく終了。今までなかった左膝にちょっと違和感がでたくらい。無意識に足首をかばってる走り方をしてるのかもしれない。足首は痛くはないけど、痛くなりそうな怖さはまだ若干ある。
心拍数150程度で1時間ちょい無事に走りきりました。こういうの楽だ。身体があったまってきたらとても楽しいしかなくなる。

でも、同時に不安になる。こんな負荷のかけないランなんて意味があるのだろうか、と。近日中に様子見ながら5分半追い込みランをやろう。

【2019年1月24日(木) runlog】

ジムでもいこうかと、ここ1年間くらいずっと考えている。
追い込まないと私はやらないのだ。
しかし、毎月固定費が追加されるのは嫌、勝手のわからないところが苦手、というのが理由で全然動けない。(知らんがな。2回目)
まあ、そんなところです。とりとめなしに。