その件は、未だ迷宮入りです。

ただのひよっこのランログです。

【結果】淀川 寛平マラソン2018

快晴。4月下旬並みの陽気。いや、体感的には夏。(いやほんとの夏はもっと暑いんだろうけど)
本日は寛平ちゃんマラソン。イベントはとても大規模。これでもかってほど、枚方の河川敷は広かった。

芸人さんたちがいたるところでサービス精神旺盛に盛り上げてるし、色んな屋台もでていて、イベントとしては最高に楽しかった。
しかし、レースとしては、少々辛い部分が多々。圧倒的に水が足りない。

足の痛みもほぼ消えていたので、念のためのテーピングをして参戦。今回は痛みを残さない、が目標。なので無理せずゆっくり楽しむ…という予定だったが、こんなにも大規模なレースは初めてで無駄にテンションが上がってしまって、いつものペースで走ってしまった。

5kmくらいまでは意外と余裕。5分40秒/kmをいい感じでペース維持。そのあと徐々にはペースを上げて、最終は5分24秒。
予想外に暑い。気温があがる。それなのに給水が2.5km地点と7.5km地点にしかない。(なかなか給水できないので後半はこれで1分くらいのロスがでてしまう)暑さと渇きでどんどん体力が消耗していく。足場も悪く、目の前が危うくなるくらいの砂煙も舞うゾーンも出現して大量の砂を浴びる。後半は歩く人が増えてきて、道が狭いので、障害物走さながら人を避けて走るレースと化す。
快適には全く走れなかったけど、なんとかネットタイムで1時間を切ることができた。足も悪化はしていない。これで、充分。本当はもっと練習して、55分くらいは余裕で切る予定だったんだけど。ゆっくりと成長していこう。

一緒に参加した初レースの方々も無事に完走できたようで一安心。(最初のレースでこのイベントは過酷すぎるような気がするが)

2018/3/4 runlog(淀川 寛平マラソン2018 10km)
【時間】0:59'35
【距離】10.00km
【平均ペース】5'51分/km

大事なことだからもう一回いうけど、とにかく全体的に水が足りない(ゴールしてからも)。これは致命的。暑くなってきたら特に。しぬる。