その件は、未だ迷宮入りです。

ただのひよっこのランログです。

20171128深夜の徘徊ラン

来月のハーフが急に不安になってくる。
まだ、21kmは走ったことないし、最長18kmだし。
ということで、残業後一旦おうちにかえってから、今日は長い距離を走ろうと決意する。意外と遅い時間になる。街には酔っ払いが溢れ、ごついコートの人たちが行き交うなか、半袖Tシャツで駆け抜ける私は一体どこに行こうとしてるのかにも不安は募る。

前回の筋肉痛が抜けていない。
でも走りたい欲が上回る。前ふとももがピリピリする。筋肉痛なのか故障なのかは不明。呼吸よりも足が思うように動かないのは走り始めた頃のようだ。本当にこのインソールは正解なのか?という疑問には答えは出ないまま、さすがに深い時間は怖くなってきたので16kmでやめておく。(平日だし、次の日仕事だし)

2017/11/28 runlog
【時間】1:38‘30
【距離】16.01km
【平均ペース】6’09分/km

翌日、いや帰った直後から全身の筋肉痛にのたうちまわる。
痛い。筋肉が悲鳴をあげている。久しぶりにエアサロンパスの出番だ。走り始めた1カ月は早々に1本使い切ってしまうくらい辛かった記憶が蘇った。

とにかくふともも前面。あと、靴下がちゃんと履けてなかったのか右親指(人差し指側)が靴擦れが起こっている。ぼろぼろだ。笑。でも深夜の徘徊は楽しかったな。
紅葉は黄色から赤に変化していて葉が落ちはじめている。季節が巡っていることを体感するなど。