その件は、未だ迷宮入りです。

ただのひよっこのランログです。

20171115有休早朝ラン

本日、おやすみ。おやすみだというのに、自然と早朝に起きてしまった。昨日は少し物足りなかったので、ゆっくり長距離20km目標で早朝ランとしゃれこんだ。
・・・はずだったんだけど、最初の2kmのペースがつかめなくて、(無駄にテンションあがって)5分台/km。もういいやとそのまま10kmはそのペースで続けることにして、ほぼハイスピードのまま10km。後半、心拍数が200をずっとキープしてて、しにそうなくらい辛かった。笑。少しは心肺鍛えられたかなあ。

と、右足に違和感。
右足の外反母趾(親指の付け根)がじわじわ痛い。そのうえ、足の甲(親指と人差し指の根元の間)に異物感。(激痛というよりは、足の甲と靴の間に靴ひもが入ってしまってるような感じ)色々と調べると、この違和感も外反母趾が要因ぽい。もっというと、すねに痛みを感じやすいのも、外反母趾で無意識に力が入ってしまってる・・とも書かれてる。帰ってテーピングをしたら、ずいぶんとましになったけど、一時的なもののような気がする。

本格的にランを続けていくなら、本格的に外反母趾とは向き合っていかないといけないようだ。放っておくと、本気で故障しそう。いずれ、フル走りたいし。
まずは、靴から見直さないといけないかも。10年前に買ったランニングシューズはもう捨て時かもしれない。(といっても10年前に使ったのは数回で、ちゃんと履き始めたのは今年入ってからだけれども)

10km走った後は、ゆるゆると5kmの道のりを帰ろうと思ったが、こちらも思いのほか本気タイムになってしまった。ゆっくりペースで走っていると、なんか怠けている気がして、ついつい自分を追い込んでしまうのは、悪い癖です。
(体力有り余ってるのかしら、私)

2017/11/15 runlog 1回目
【時間】1:00:11
【距離】10.10km
【平均ペース】5.57分/km
2017/11/15 runlog 2回目
【時間】0:28:37
【距離】5.01km
【平均ペース】5.42分/km