その件は、未だ迷宮入りです。

ただのひよっこのランログです。

疲労が確実に蓄積してる四万十100kチャレンジ【3日目】【4日目】

残業の後のランは確実に寝落ちます。
3日目はサイゼリアで食べた羊串のことをずっと考えていました。仕事ではトラブル続出です。父親からは「東京から年金の書類がきてるけど、なんかようわからんのでどうしたらええのか」という電話がかかってきて、要領が得なくて疲弊しかしません。できれば同居の弟が解決して欲しい話です。
f:id:iwankoroMochi:20201022130945j:plain

四万十100kチャレンジ3日目

【2020年10月20日(火) runlog】
f:id:iwankoroMochi:20201022130915j:plain
3日目10k。これでは11だけれども、tatta計測では10kジャストです。いつもの感じ的にはこっちが正しい気がしますが、四万十参加はtattaなのでそれ準拠でカウントします。
とりあえずはゆるゆるなので、なんだか物足りないです。ぶわーっとスピードをだして爽快感が欲しいところだけれど、体力が追いつかないですな。
累計32k。あと68k。

4日目はおやすみとしました。でも、5日目の今日は雨っぽいのでどうするかだなー。早く帰れたらギリギリ行けそうだけど、末の案件まで余裕ないんだよな。

胃痛がチラつく四万十100kチャレンジ【2日目】

趣味が献血で、調子良ければ2週間に1度のペースで献血ルームに通ってるのね。アイスも食べられるし、血液検査もしてもらえるので最高。
先週の土曜に行った血液検査の結果が、総蛋白が若干、ほんと若干、基準値以下であることに悶々としてる。こんなに意識してタンパク質とってるのに!!栄養が足りないってどういうこと!?(1日80g目標)ご飯ももりもり食べてるし、お酒も最近はあんましのんでない。

【2日目】#四万十100kチャレンジ

ということで2日目。少しだけお仕事早く切り上げ、おうちに帰ってどうぶつの森でカブ価チェック(125ベル)して、晩ご飯を食べて、夜ランを決行。
走りだしの半袖がとても寒い。ランというか、ジョグだな。お供はラジオ。最近はずっとラジオを聞きながら走っている。ラジオっ子だった中学の頃を思い出す。あの頃は勉強もせんと、深夜ラジオに夢中だったなぁ。(だから勉強はできない)
股関節に若干の筋肉痛が残っているけど、痛みも疲労感も特にない10k。よし、この調子。合計22k。残り78k。

【2020年10月19日(月) runlog】
f:id:iwankoroMochi:20201019231200j:plain

本日から四万十100kチャレンジ【1日目】

涼しくなりましたね。コロナと隣り合わせなのは日常になり、すっかり夏は去ってしまいました。
9月は残業リミットギリギリまで仕事をし、今月10月も忙しすぎて精神的追い詰められてきました。蕁麻疹からの酷いイライラを経由し(たぶんPMS)、胃の痛みに落ち着きました。まあ、こんなことになれば免疫力も落ちます。ギリギリ踏ん張ってる感じです。

▪︎9月振り返り

初旬に筋トレを取り入れ始める。ちゃんと筋トレのあとに有酸素運動しようと決意し、残業終わってから一連のメニューをこなしたら日付けが変わる日々。このころはむっちゃやる気だしてた。
ただ、恒例の月一実家のお世話業務後から、目に見えて体調とやる気がみるみる減っていき、目標100kをこなすので精一杯。
f:id:iwankoroMochi:20201018140924j:plain
※黄色がランログ。

▪︎2週間100kチャレンジ(リベンジ)

四万十川ウルトラマラソンGPS開催をみて、この間断念した10日100kチャレンジのリベンジしようと思い立つ。14日もあるので月間200、300kを走ってる方には造作もないことだとは思うのですが、私にとっては高いハードル。その上、仕事では今月末に3年に1度の大規模案件が控えている。
ちょっといけるところまで追い込んでやろう、かと。
平日は残業後に10k弱走る想定で。怪我しない、倒れない、死なないことが目標なので、やばいと思ったらまた、断念することも視野にいれる。
参加賞はカツオのたたきにした。これはすごく楽しみ。

http://shimanto-ultra.jp/challengetatta/

【1日目】#四万十100kチャレンジ

7kを14日想定。できるときに少しでも距離を稼いで、途中で休息をいれる。本日は12k。膝が万全じゃないので、スピードは遅めで。初日から飛ばさない。疲労感はあまりないのでいい感じ。残り88k。

f:id:iwankoroMochi:20201018120349j:plain

忘れてるわけじゃないのです

えいやっと、気持ちが乗らなのです。
走るのをやめてしまったわけではないんです。
f:id:iwankoroMochi:20200903195020j:plain

7月はちゃんと100k目標を達成したんですが、8月はもう暑さがだめで、だめだめでした。マジで暑さについていけない。夏ってこんなに暑かったっけ?
f:id:iwankoroMochi:20200903194636p:plain
f:id:iwankoroMochi:20200903194643j:plain

友人のご協力でようやく手に入れたSwitchでは、どうぶつの森は早々に飽き、今はフィットボクシングに夢中です。暑さで走れないぶん、コイツで体力維持です。体脂肪率は徐々に落ちてきました。徐々にですが。
※エアロビクスログは戯れにフィットボクシングをログした記録。でもすぐ忘れるので毎回とれてない。

7月の終わりくらいに、TATTAのイベントで一人ハーフと洒落込みました。暑さでバテバテで休憩を挟みながら、3時間くらいかかったことは内緒です。
f:id:iwankoroMochi:20200903194641j:plain

夏の頑張りが、涼しくなって活かせればいいのですが。
フィットボクシング日記なら、書けるかもしれません。笑。

Switchを買わせてくれない。

いつになったら私はSwitchを買わせてもらえるのか。ただただ、あつ森とリングフィットをやりたいだけなんだ。
タイムマシンがあったら買おうかどうしようか迷っていた1月初旬に戻りたい。Switch買うように過去の私の背中を押してくる。ついでにコロナの拡大も阻止してこよう。

f:id:iwankoroMochi:20200701222434j:plain
ねこかわゆい。

さて、ご無沙汰してました。
なんどもここに来ては何かを書こうとしていたのです。5月6月はわりと走るのを習慣にもできてきていたのです。
5月29日から6月7日までのTATTAでやってた、10日間100kチャレンジをわりと真面目に挑戦していたのです。達成したら、ここで10日間のログをちゃんと整理しよう!!と意気込んでいたのです。単純計算で1日10k、それを10日続けたら100kになる、簡単な話ではないか、と。
実際にやってみると、私のようななんちゃってランナーはとにかく疲労が抜けない。疲労が抜けないうちに仕事と次の日のノルマがやってくる…という軽い地獄のような状態。疲れ過ぎて深い睡眠がとれないのが輪をかける。それでも8日目で74kまでこぎつけて、土日で26kだったら、なんとかなるだろうとおもった矢先、普通に歩いていて漫画みたいにこけてしまい、右膝を強打。歩くのには支障はないけど、とてもじゃないけど走るとか考えられへん状態になり(心が折れたともいう)、100kチャレンジは突然の終了。もうこれが悔しくて、悔しくて。
ふと我に帰ると、いったい私は何と戦っているかわからないまま、1週間の休養。

私の5月6月はこんな感じ。
f:id:iwankoroMochi:20200701222408j:plain

f:id:iwankoroMochi:20200701222403j:plain

最近、ラジオを聴きながら走る…というのが、とても楽しいのです。(AMが好きです)中高生の時にラジオっ子だったことを思い出しました。勉強するふりして、ずっと深夜ラジオを聴いてましたわ。radikoの使い方がまだよくつかめず、若干まだまごついてます。

達成の記録。

黄色をアップしたんだから、本日緑も置いておかなければいけないような義務感で写真を撮りました。明日からどどっと街に人を溢れさせてもええということではないんですよ。
明らかに連休明けの土日から人が増えてきたので、第二波が来そうな雰囲気は感じてはいます。怖い。

あとは、どうしてもシナモンロールを作りたかったので作ったやつを置いときます。作って気づいたのですが、私菓子パンはあまり食べないのでした。同じ食べるなら惣菜パンが好きです。
パワフルなのでパンを捏ねる才能はあるみたいです。嫌いじゃないです。

マスクの汚染は内側なのか、外側なのか。

マスクは自分の飛沫を飛ばさない、くらいにしか効果はないと思ってます。外からのウィルスは安マスクや手作りマスクは容易に擦り抜けてくるでしょうから、感染予防、というよりかは、人に飛沫を飛ばさない、人に不安を与えない…程度の効果なんだろな、と。
会社ではマスクを捨てる時は外側に触れずに慎重に捨てましょう的な周知をされているのですが、私は自分が感染源となっていたら、という想像をするので、むしろ内側に触れないほうが良いのではと思ったりするという話です。はい、どうでもええですね。
※個人の感想なので、真実かどうかはここでは関係ありません。相違ある場合は自分の範囲で処理してください。

ただ今、通天閣は黄色い状況です。タイガース色なので、特に違和感はないです。

連休は、最終日を除き、毎日少しずつ走るというミッションを達成しました。さすがに足に、身体に疲労が溜まってしまい、最後はお休みしました。数年ぶりにお休みに実家に帰らなかったのですが、こんなに休みを自分のことだけに使って良いのかと、とても至福の時間でした。おうち、大好きです。

おもいたってパンを焼いたり、コーラの原液を作ったり、部屋を片付けたり、散らかしたり、アニメやドラマを一気見したりしました。え、ええんですよね?辛くないですけど、地獄に落ちたりしないですよね?

バジルパンと黒豆パン。黒豆はおせちの残りを冷凍してたやつです。

水と砂糖が1:1という怖い原液です。炭酸水で割る用です。レモン、シナモン、クローブで、薬ぽいコーラの味になりました。満足しました。


以下は連休から昨日までのランログ。自分メモ。あんまり覚えてなかった。

続きを読む

4月まとめと、骨つきの肉が好きだという独白。

今週のカレーは、手羽元と茄子のココナッツカレーです。(手羽元は、いや、骨つきの肉は誰よりもきれいに食べる自信があります)しっかり辛みをきかせたので、とても自分好みの味になりました。盛り付けるとお店みたいになったので、とても満足です。器は大事ですね。ぽいです。とてもぽいです。
ココナッツミルクは製氷皿に小分けすると使いやすいと聞いたのでやってみたら、その通りでした。ココナッツミルク、日常的に使うもんではないのでいつも買うと無理やり使い切っていましたが、これでもうこわくないです。

ついでに、バナナの丸焼き(シナモンシュガー添え)も載せときます。焼くと甘さが爆発するのがええですね。インスタでロバートの馬場ちゃんがやってたやつです。馬場ちゃんは私の心の師匠です。


大型連休がはじまりました。
1kでも良いので(故障せず)毎日走ろう計画です。

【2020年4月29日(水) runlog】

2時間のLSDと意気込みましたが、ダメでした。8k過ぎると膝が怖く*1なります。外太ももの張りを軽くほぐし、歩き始めると怖さがふっと消えます。そして、また走りはじめると1kもたたないうちにまた怖くなる…の繰り返し。
おうちまでもう少しの、12k過ぎで足の衝撃を後ろに逃がすというのが少しわかったような気がしました。気がしただけで、わかったかどうかはわからんです。しかし、それ以降は怖さはなかったんだけど、慣れない走り方だったので太腿の裏がものすごくぎこちない感じでした。そして、筋肉痛です。



【2020年4月30日(木) runlog】(ワラーチラン)

シーツと毛布をコインランドリーの洗濯機に突っ込み、できあがるまでの30分をサンダルで走る…というミッションを課しました。最近はbuffもどきをつけてるんだけど、この日は普通の立体マスクにしました。立体マスクの方が息がしやすい。汗でべちゃべちゃになるけどね。
ワラーチランは当面5k程度にする。走ってる途中は太腿やスネがときたまピキピキいうてるのがわかるし、終わってからは疲労度が半端ない。
でも、なんか楽しい。今は5本指ソックス履いてるけど、夏になったら裸足になるわ。その時はちゃんと爪も塗る。



4月は121kmでした。目標の100kmはなんとか越えました。毎日ちょっとだけでも走る、というのはハードルが低くてなんとかなりそうです。貧乏性なので走りはじめると1kなんかでやめられるはずもなく。
消費カロリーは7000kcalを超えているので、理論上は体重は1kgくらいは減っているはずなんですが、これが増えてるんですよね。怖いですね。これは呪いか陰謀に違いありません。(マジレス不要)

*1:これ以上走ったら、絶対痛みとなってそれはしつこく残るだろう…という違和感。

最近は縦長の四角の中に入るのが流行ぽい。

流行りのYouTubeとかにハマれない理由が、最近なんとなくわかった気がする。自撮りカメラのバストアップアングルが、私の中であんまりっぽい。ビデオチャットとかもそう。(やったことないけど)あの四角の中に入って顔だけしか情報がないことが不安感を増幅されるのかもしれない。さらに、動画の中に自分が映っているのが耐えられない。そういや、飲み会中酔っ払った姿を動画に撮られて、その上送りつけられて、一度激怒した記憶あるわ。笑。

先週のカレーはアジまるごとカレーと、牛もつとたけのこのカレーでした。走ってる日以外はずっと飲んでましたね。作りたてよりも翌日のほうが好みの味かもしれない。アジまるごとカレーはレモンをきかせてみたので、適度の酸味がまたよろし。牛もつは脂がじんわりでてくるので、たまらなく旨味があったなぁ。

さて、らんろぐ。
【2020年4月22日(水) runlog】

最近は人通りも考えて、夜道をはしっています。仕事終わって、あじをカレーにして、食べたあとのランです。すこぶる快調。まあまあ、復活です。



【2020年4月24日(金) runlog】(ワラーチラン)

2回目のワラーチラン。距離を5kまで伸ばした。靴下(5本指)を履いたら、鼻緒があまり気にならない。前回、走り終わった次の日はすねがむちゃくちゃ筋肉痛になったんだけど、今回はノーダメージ。いや、この日を境にしぬほどお腹がすくようになった。このダメージはでかい。ワラーチランは全身に疲労感が出るような気がする。



【2020年4月25日(土) runlog】

深夜の10k。楽しい。前日の足の疲労も特に気にならない感じ。



【2020年4月26日(日) runlog】

15k目標。夕方から。前夜10kから24時間も経っていないこれは、今の私には無茶だった。8k超えてから腸脛靭帯がみるみる張ってきて、膝に痛みがでてきた。歩くとおさまる、また走り始めるとしばらくしたら小さい痛み(違和感?)がでてくる。12kmコースに変更して帰り道をだましだましで終了。
歩くと痛くないのに、走ると痛いって、どういう仕組みなんだろうと考える。


以上。連休が飛び石で始まります。
やることもないので(今回はこういう状態なので、実家に帰らない)集中的に走りますかね。痛みが出ない程度に。

息苦しさが半端ないので美味いものの話をする

そうか、走ってると書くだけで、自粛が、配慮が、ソーシャルディスタンスが、不要不急が、って言われちゃうのか。息苦しいね。仕方がないのかもしれないけどね。外をひとりで走ってたら、正直誰とも密な関係にはならんよ。てか、そんな人がおるところなんて、走らないしね。(でも次からは口元を覆うことを考えるか。飛沫云々よりも、不快感を与えないという目的で)
あ、タイトルの息苦しさは私の呼吸のことだと思われる?走ってなんかおらず、家にこもって経過観察しろよ、感染してるかもしれないだろ!?って思われる。違うよ。圧迫感があって息が詰まるような感じである。という意味合いだよ。…。


さて、美味しいものの話をしよう。
春は春の食べ物がスーパーに溢れ出すのがとても楽しい。たけのこに菜の花、えんどう豆に、春キャベツに新玉ねぎに新じゃが。最近は野菜の値段が高騰しているような気がしないでもないけれど、この季節でしか出会わないもの(いや、今は年中みるんだけど)を片っ端から食したい欲に駆られます。

最近食べて一番しやわせを感じたのが、これ。

ラムチョップです。はい、春野菜は全く関係ないです。見切り品になってたので、思わず買ってしまいました。私、ラムチョップは肉の中でも上位に食い込むのです。骨付きの肉が好きなのかもしれません。しかし、おうちで調理したことはなかったので、どうしたもんかと思案(検索)した結果…。
塩、黒胡椒、ニンニクを両面に擦り込み、クミンシードをまぶす。中火で3分。裏返して、弱火で3分。不安なので、アルミホイルに包んで余熱で少しだけ中まで火を通す。→結果、最高。
ラムとクミンシードが最高にあう。もっとしっかりクミンシードをまぶしてもよかった気がする。鉄のフライパン(育て中)というのも火がうまく通ってよかったのかもしれない。
2日に1度くらいこのことを思い出して、よだれがでてきます。

おうちスパイスカレーも貼っておきます。
くず鶏肉(鶏ガラスープを思い立ってとったあとの骨についていた鶏肉)とほうれん草のカレーをメインに、クミン豆腐(豆腐にめかぶとクミンパウダーをかけただけ)に最強飯ともろもろ。タンパク質摂取カレー。

鮭と納豆と小松菜の自己主張の強すぎるカレーとくず鶏肉カレー(残り)のあいがけ。納豆カレーはこのあと2日目に食べたほうが味が馴染んでとても美味しかった。何入れてもカレーは包み込んで受け入れてくれますね。
昔、水泳にハマった時も、水っておおらかに私を受け止めてくれるなぁ、と思ったことを思い出します。

攻撃的にならないで、美味しいものでも想像して、まあゆるゆるやりましょうや。


お題「#おうち時間