その件は、未だ迷宮入りです。

ただのひよっこのランログです。

9月。台風。秋の空気。

9月に入ると、あっさりと涼しくなりましたね。例年の暑さはもっとしつこかったような気がします。
もう、早朝に起きることはなくなりました。というか、今度は全く起きられなくなりました。体調はすこぶる快調です。先月は暑さにバテてたんでしょうね。

大阪マラソンの前に、来月は宮城に行くことにしました。ゼッケンが届いてようやく現実味が帯びてきました。頑張らないとです。

5月にフルを走れたんだから、次もきっといけるだろう、とタカをくくっていましたが、近づいてくると、やはり40kmはとんでもない距離であることが目の前に突きつけられます。正直、牛タンやずんだ餅のことしか考えていませんでした。
4時間半に目標を掲げるどころか、完走さえも自信がなくなってきました。達成感が上回って、完全に忘れていましたが、5月の富山、むちゃくちゃしんどかったですもん。


◾️小雨の中、初めてのコース

8月後半から続いていた連日の眼精疲労と頭痛と吐き気は、キューピーコーワゴールドプラスであっさりと解決。
週末はロング走と意気込んでいたけど、なかなかテンションと天気があわない。思い切って、小雨承知で初めてのコースに挑む。サンバイザーを被っているので、意外と小雨は気にならない。逆に8月とはうってかわっての涼しい気温にテンションが上がる。
15k弱でこの日は終了。自分の意思の弱さに震える。徐々に距離を伸ばしていかなければ、40kなんて到底走れない。

2018/9/8 runlog
【時間】1:41'07
【距離】14.85km
【平均ペース】6'49分/km



◾️また、あらたなラン仲間登場

また一人、身近で走り始めた人がいる。彼女は最長5k(歩きを混ぜながら)、とのこと。せっかくなので、会社の帰りにゆっくりと一緒に走ることになった。なるべくランを嫌いにならないように、無理させないように、と8分後半で。おかげで彼女の最長距離を2k更新。(それも止まらずに)これはなんだか自分ごとのように嬉しい。
私も最初は全然走れなかったので、こうやってちょっとづつできなかったことができるようになっていくのをみるのは感慨深い。

私はこの速さではフォームが崩れてしまったようで、股関節に違和感が生じてしまったので、念入りにストレッチをするなどする。

2018/9/11 runlog
【時間】1:00'23
【距離】6.94km
【平均ペース】8'42分/km



◾️ 20k予定ロング

徐々にペースを上げての20k予定。しかし、完全なスタミナ不足。17kを超えたところで、急に足が重くなり、気持ちが折れてしまった。順調にスピードをあげていけていたので、自分の準備不足を呪う。夏以降、気持ちがすぐ折れるようになってしまった。体調が悪くなったり、故障することに必要以上にびびっている気がする。

2018/9/17 runlog
【時間】2:01'15
【距離】18.18km
【平均ペース】6'40分/km



◾️追い込み帰宅ラン

だらだら走るのではなく、足に刺激を入れたくて、5分前半目標で。最初は順調だったんだけど、次第に胃痛が発動でペースダウン。撃沈。練習不足。

2018/9/19 runlog
【時間】0:46'26
【距離】7.78km
【平均ペース】5'58分/km



◾️秋分のロング走

大阪市内から堺まで走る、これ、やってみたかったのです。
電車の距離でも走れるものですね。国道沿いを走っていたら、知らん自転車おばはんに毒づかれるなどしましたが(特にぶつかりそうになったわけでもなかったけど、歩道を走ってるのが気に障ったようです。自転車で歩道もどうかと思いますけど)わりと楽しく走れました。知らない道を走るのはワクワクします。

しかし、30k予定でしたが、到着予定の公園を間違えて3kばかし足らず。相変わらず顔から塩が生成されます。後半はザラザラです。今回は定期的に給水所(コンビニ)でちゃんとスポドリ補給も行ったので、前回のように走り終えたあとに、咳き込みが続くことはありませんでした。

直後は歩くのもままならなかったけれど、意外と翌日は足にダメージは残っていません。走り終えた日にお尻(中臀筋)に硬いボールをあててぐりぐりとほぐしたのが良かったような気がします。あと、長距離後はいつもなら意図せずすぐ寝てしまうんだけど、そのあと約束があったので無理矢理にでも歩いたのも良かったのかな。

2018/9/23 runlog
【時間】3:20'31
【距離】27.13km
【平均ペース】7'24分/km


でも少しペースが遅すぎるのが、気になるところ。

話は変わりますが、9月最初の台風の後、ランでいくつかの公園を巡っていますが、大木が根元から倒れていたり、木々がなぎ倒されてたりして、被害の大きさを物語っていました。数週間経った今もまだ数多くの通行止めの箇所があったり、大通り沿いも災害ゴミが積み上げられてたり、修繕できていない軒下に危険のステッカーが貼られていたり、まだまだ日常化するのには時間がかかりそうですね。
これから本格的な台風シーズンですが、どうかこれ以上大きな被害がでませんように、と祈るばかりです。

8月後半振り返り(謎の体調不良に翻弄された夏の終わり)

はてなダイアリーが終了するそうですね。
日記サービスの@diary終了から、流れ着いたのがはてダでした。書いては消して、書いては消しての繰り返しだったのでもうバックアップデータしか残っていませんが。そのあとはてなハイクで存分に遊ばせてもらってから、大量のスパムが発生した頃に、twitterが主なネットの居場所になりました。いまはこうやってはてブロも細々と。なんやいうても、はてな好きなんです。

さて、8月後半。まめにログを残さないと、と書き残したまま半月が経っていました。その間もまめに走っていた…つもりだったんだけれど、前回以降のログをピックアップすると4回のみでした。いずれも早朝。

後半は夏バテなのかなんなのか、謎の体調不良発生。
重力に負けてしまいそうな倦怠感が半端なく、身体にずっと熱がこもっているのが抜けてくれない感じ。吐き気が止まらない。でも、発熱はなし。(むしろ低い)

走ることに義務感が発生してきて、なんだかとても楽しくない。すぐばてるし。湿度が高いともうダメ。走る前から気持ちが負けているので、思うように足が前にでない。
朝、5時の目覚まし止めながら、走らない理由を考える毎日。調子が悪いと気分までマイナスにひっぱられます。

2018/8/15 runlog
【時間】0:37'40
【距離】6.08km
【平均ペース】6'11分/km
2018/8/19 runlog
【時間】1:34'06
【距離】14.10km
【平均ペース】6'40分/km

血液検査の結果で「身体の中に腐敗があります。廃棄の食材や腐った世界で生きているとこの成分が検出されます」と言われる夢をみました。
「あなたが発酵だと信じているのは腐敗の可能性が高いです。体調不良の原因はこれです」と続けられ心の中で、やかましわ!と、叫んだとか叫んでないとか。

ハッと起きて、その日は冷蔵庫の賞味期限の切れの食材や調味料を片っ端から捨ててやりました。詳細は割愛しますが、冷蔵庫の中は忘れ去られたものが色々と潜んでいました。怖いです。笑。本当にこやつらが私の体調を悪くしているような気さえしてきました。

結果、劇的に回復!…とはいかないものの、そこそこは調子をとりもどし、気温も秋が近づいている気配がしました。
涼しくなるとこんなにも走りやすいのですね。久々に身体が軽く10km1時間を切れるまで回復。

2018/8/25 runlog
【時間】0:58'41
【距離】10.08km
【平均ペース】5'49分/km
2018/8/30 runlog
【時間】0:46'08
【距離】7.50km
【平均ペース】6'09分/km

そうそう最近ようやくハムストを使って走るってことがわかってきたような気がします。以下のサイトの腿上げトレーニングをしてからです。あきらかに、筋肉痛の場所が変わってきてることを実感。

http://dokodemofit.com/3097

蝉の死骸と天狗下駄のおじいさん。

アラームが4時30分になった。
なにかよくわからないものに突き動かされている。
朝ランが日常化してきたのがとても嬉しい。お陰で夜はこと切れたように寝落ちてる。夜ご飯の時も、ビールからハイボールに変え、最終強炭酸でごまかせるようになった。健全っちゃ、とても健全。

8月に入ったら途端に蝉の死骸が目の前に広がった。数週間前はそれに加えてミミズも大量に道端で息絶えてた。夏はいつもこうなのか、走っているから気づくことなのか、それとも今年の酷暑のせいなのかは、全くもってわからない。

とにかく、夏真っ盛りやな、と。(他人事)

8月の決意

8月は少しでも良いから毎日走ろう…と思ったのです。
連続は2日まででしたが。
この日から帰り道に一本下駄のおじいさんとすれ違うこととなる。おじいさんはしゃんとして、一本下駄をひょいひょいと履きこなしておりました。天狗さまかもしれません。

2018/8/2 runlog
【時間】0:41'09
【距離】7.32km
【平均ペース】5'37分/km

日曜日。

週末は10km以上目標で。10kmを超えると股関節に違和感が出てくる。朝ランはストレッチが疎かになるので、気をつける。

2018/8/5 runlog
【時間】1:11'23
【距離】12.02km
【平均ペース】5'56分/km

涼しい!

夏休みの宿題は涼しい午前中に終わらせるように!と昔、ばあちゃんによく言われてた記憶。今年の夏は7時を過ぎたらもうすでに手遅れなくらい暑かった。
それが日の出後に家を出ても、ひんやり涼しい!!嬉しくなって平日ランなのに距離を伸ばしてしまう。久々に気持ち良く走れた。

2018/8/8 runlog
【時間】1:03'13
【距離】10.47km
【平均ペース】6'02分/km

身体が重い

飲み会続き。身体から水分が出ていかない感じ。
ぽてぽてと走りながらも、最後は5'04までしっかりとスピードを上げる。心臓と足が全くもってついていかないのが、悲しい。

2018/8/10 runlog
【時間】0:40'11
【距離】7.14km
【平均ペース】5'37分/km

お盆休みもどき

カレンダー通りの休日しかないので、この土日はお盆休みもどきのお休み。この夏は実家に帰らないという決断。(普通の土日だけだもの)もっすごい気が楽。でも、罪悪感半端ない。
日曜朝ラン。予想では気温が低そうだったのに、湿度が高いのでとても不快。息がしづらく、4kmまではただただしんどかった。気分を変えようと知らない道をぐんぐん進んでみるとようやく調子を取り戻してきた。しかし、また10kmを超えると股関節に違和感。今度は左。この前まで右だったのに。無理せず早々に切り上げる。

帰り道、いつものように一本下駄のおじいさんとすれ違う。あのおじいさんのように素晴らしい体幹を手に入れて、美しい故障しないフォームで走りたい。

2018/8/12 runlog
【時間】1:28'33
【距離】12.88km
【平均ペース】6'48分/km


以上、だらだらとしたランログまとめで反省。
瞬間瞬間で思っていることはあったはずなので、もっとまめにログを残さなければ。

覚悟を決めて毎日の目覚ましを5時にセットする

自然と5時に起きてしまうのを嘆き続けて嫌になってきたので、いっそのこと5時起きをデフォにしてやろう、という意。

毎月100km目標で走ろうとはしているが、なかなか直近のなにかがなければ動きは鈍る。自分に甘い。7月は66km止まり。言い訳の月末の台風を考慮しても全然足りてない。言うてる間に、嫌いな8月。
1月と5月と8月が嫌いだ。(大した話にはならないので、理由には言及しない)

「風が強く吹いている」を再読した。10人で箱根駅伝を目指す話だ。はじめに読んだ時は、まさか自分が走るなんて思っても見なかったので、たぶんもっと違う感想を抱いていただろう。思い出せないけど。

風が強く吹いている

風が強く吹いている

再読して、改めて疾走感に震えた。主人公・走たちの走っている描写は読んでいて過呼吸になりそうくらいの速度を感じられる。そうして走る喜びに打ち震えている彼らがとても愛おしい。クライマックスは駅のホームで、思わず居住まいを正して読みながら、感極まって放心状態だった。とても良い物語だ。
1km3分ちょいで走るなんてのは、一体どんな感じなんだろう(私はエンジンでもつけない限りは無理だ)、なんて思いながら、疾走感を求めるべく、朝ランで彼らの走りを脳内再生してみる。

2018/7/27 runlog
【時間】0:41'47
【距離】7.06km
【平均ペース】5'55分/km
2018/8/1 runlog
【時間】0:40'15
【距離】7.13km
【平均ペース】5'38分/km

早朝、仕事前。
久々に1km5分半で飛ばす。これが今の私の限界だ。呼吸は乱れ、足は震えてくる。心拍数は余裕で160を超える。まだ、走どころか王子(10人のなかでは一番遅い)にも届かない。頂点も、頂きの景色も程遠い。練習量が、まあ全然違うんだけど。そして後半は体力が続かずバテる結果。
当面はこの遊びに興じるだろなあ。せめて5分台を余裕で走れるようになろう。

日曜日、早朝の待ち合わせ。

習慣化してきた日曜日の早朝ラン。
大阪マラソン出場も確定*1したので、テンションは最高潮。
本日は6km地点でともに大阪マラソンを走る友人と待ち合わせ。4時半起床でなんやかんや準備していると出発が5時15分を過ぎてしまい、日の出後ランとなりました。

前半は「待ち合わせ場所に向かう」という目的があるので、6kmはあっという間。しかもちょっと出遅れているので焦り気味。待たせるとあっという間に太陽が昇ってしまう!という妙な焦り。
合流した地点ですでにぐったり。笑。普段顔に汗はあまりかかないのに、顔から滴る汗。あつい、とにかくあつい。
5kmほど大阪城公園から中之島らへんをふらっと走って、早々に解散。中之島は異国感があっていつ走っても素敵。雲ひとつない青い空。旅行にきたみたい。

正直先週の朝よりも暑さが増しているような気がする。その上、右股関節に若干の違和感。15kmでランは終了し、そのあと3kmほどウォーキングに変更。最後まで心拍数は140を下回らなかった。
でも、爽快。もうちょい日差しと気温が優しければ最高なんだけれど。

2018/7/22 runlog
【時間】1:45'08
【距離】15.51km
【平均ペース】6'41分/km

*1:本当はもう少し前に出走権getしてたんだけど、登録が完了するまでは半信半疑だったので、誰にも言えなかった

梅雨明けのち酷暑。

地震の警戒が解けてきたと思ったら、次は豪雨。
台風が直撃しているわけでもないのに、みるみるうちにえらいことになっていっていて思考が追いつかないうちに、猛暑をしのぐ酷暑がやってきた。

要約すると、気がつくと全く走らず10日ほど経っていた。
とにかく暑い。気温が上がるとともに、私のスパイスカレーブームが再燃する。私はカレーには衝撃を求めている。基本はカレーは美味いものであるから、美味いだけではなんだか物足りない。震えるくらいの衝撃が欲しい。ただ暑いだけの日常に脳みそが揺れるくらいの刺激が欲しい。*1私にはまだまだスパイスが足りない。

閑話休題
相変わらず早朝に目覚める。早朝ランのハードルも低くなってきた。はじめて平日の仕事前に1時間かけて10kmばかし走ってみたが、悪くはなかった。仕事への影響もそれほどなし。10kmはやりすぎで、毎日の習慣にするなら、軽く5kmくらいを毎日続けるほうが良いんだろうと思う。バテるのは本意でないので、のろのろペースで走る。走り終わりは7時前。もうその頃になったら日が高くなってきている。この時間でも遅いのか、夏の日の出のやる気におののく。

2018/7/12 runlog
【時間】1:13'04
【距離】10.56km
【平均ペース】6'55分/km

この週末は日中35度を平気で越してきた。5時台に目が覚めていた私もいよいよ4時台に突入した。日の出より先に起きてやろうと思っていなかったわけではない。最近は中之島の川沿いがお気に入りだ。この日はドラゴンボートの選手権大会があるとかで、早朝からざわざわと賑わっていた。

5時台でもすっかり日が昇っている。

日曜の早朝(それも連休中日)になにをやってるだろうとも頭をよぎる。もっと爽快に走りたいのに後半はバテてしまった。気温は27度。朝ごはんの食べ忘れ。10kmを越えたところで身体中の力が抜けてしまった。今すぐコンビニに入っておにぎりを食べたいとわかりやすく炭水化物を欲してしまった。20kmのロング走予定だったけど、5km短いコースに変更。
前日、友人とこの秋冬のランの話をしていて、もっと練習しなければ、鍛えなければ!と決意したところだったのに、この暑さには勝てなかったです。はい。

2018/7/15 runlog
【時間】1:45'45
【距離】15.01km
【平均ペース】7'02分/km

*1:かといって、ただスパイスをぶち込んで殴りかかってくるだけのヤツは論外。ちゃんとカレー本体の美味さを感じられるものが良い。

7月。朝5時にのろのろと活動をはじめる。

気づいたら7月に入っていた。
ここのところの全身の倦怠感は随分ましになってきてはいるものの、早朝に目が覚めるのが日常になってしまっている。もしかすると、もうおばあちゃんになってしまったのかもしれない。*1しかし、嘆くよりもこれは朝活ということに転換したほうが気持ちが楽になるなと、5時前からのろのろとランの支度をする。
ぐうたらな私が誰にも強制されていないのに、日曜日の5時から動き出すことが異常な行動であることは、自分自身が一番実感している。健全すぎて恥ずかしい。笑。

金曜日のランで少しだけ調子を取り戻したのか、無理なくらいしんどい、という状態は脱したようだ。
今回は速さではなく心拍数を130程度(いわゆる有酸素運動で脂肪が燃焼する程度)で長く走ることに目標を設定。なによりも脂肪を落として身体を軽くしないことには話にならない。(運動する前にお酒を控えたほうが早いかもしれない、ということにはうすうす気づいている)

8分弱というのろのろペースなので、体力的には全然平気。
先日の地震の日の出社で会社まで歩いた日以降、ちょくちょくと右のお尻がつりそうな状態になるんだけれど、それが少しだけぶり返したくらい。最初の5kmは順調に心拍数130をキープしていたが、身体が走れる状態になったらもうだめ。軽々と140を超えてくる。それでも10kmまでは早足で歩くことを混ぜたりと心拍数を気にかけて調整をしていたが、それ以降はもういいやと最後は自由に走ってやった。めんどくさい。笑。どんどんと気温があがってきたせいもあるかもしれないけれど、130難しい。
今の季節、5時半過ぎに走りだしてもすぐ太陽が照り出してきて暑くなるね。やはり日の出前でないと、ダメなのかしら。

2018/7/1 runlog
【時間】1:52'48
【距離】14.59km
【平均ペース】7'43分/km


今までのランは、いつも心拍数は150は余裕で超えていて、右の2つの棒グラフ結果しか表示されていなかった。無酸素運動だけを繰り返していた…ということに、なるんでしょうね。早く走るもたまに混ぜながら、当面は燃焼ライン(緑のやつ)を気にする走り方でいきます。

ともあれ、心地よい疲労感で終われた。
夏に汗をかくというのも嫌ではない。お尻のストレッチをしてあまり間をあけないように次回ランを。雨予想が続くけれど。

*1:ばあちゃん好きとしてはそうなったらそれでも良い。かわゆいばあちゃんとして晩年を生きる準備をする。

【中止】大阪城公園ナイトラン6月大会/勝手にナイトラン開催

先月フル前のために見送った大阪城公園ナイトラン。
今月は6月大会。本調子じゃないし、熱帯夜続きだし、10km走れるかなぁと不安いっぱいで仕事していると、16時過ぎに視界が真っ白になるくらいの大雨と暴風が始まった。
会社の窓からそれを呆然と見守る。長くは続かなさそうだし、すぐ止んで走れるだろうとタカをくくっていた。

18時過ぎ、職場のビルをでると雨はすっかり止んでいた。しかし、会場に着くと、係員のお姉さんから中止となったことを伝えられる。
今は雨は上がってるけれど、ピーク時はテントが吹き飛ばないようにスタッフ総出で押さえないといけないくらいの暴風雨だったそう。「すでにネットで色々とお叱りもいただいています。天候のこととはいえ、非常に申し訳ないです」とお姉さん。こちらが恐縮してしまうくらい謝られました。いやいや、誰も悪くないからね。
無理矢理開催して、参加者やスタッフのみなさんにもしものことがあったら、それこそ取り返しがつかないので、中止するというのはとても勇気のいる決断だったと思いますが、英断だと思います。ランなんていつでもできるし。また、参加するんで特に問題ないですよ!(イベントは9月まで毎月最終金曜日に行われる*1 )

参加賞だけ引き換えてもらいました。どのスタッフの方からもお詫びの言葉をかけていただきました。その丁寧で誠実な対応にとても好感をもちました。トラブルがあった時にどんな対応を行えるかって大事です。誠心誠意やれば、トラブル前よりもファンをつけることができますよね。できるんですよね。(このイベントじゃない方向を向きながら)
このイベントはやっぱり好きです。初めて出たランイベントが昨年のこのナイトランで、ここの運営の仕方がデフォルトのランイベントの運営だと思ってたら全く違いました。一番初めにレベルの高い運営にあたったようです。

今回の件は、返金、次月以降へ振替をしていただけるということです。
以下、詳細を抜粋しておきます。来週末までだということですので、該当のかたはお早めに。


大会中止に伴うお詫びと今後の対応について【大阪城公園ナイトラン6月大会参加者の皆様へ】
http://sponichi-marathon.com/wp/osaka_castle/444.html
(以下一部抜粋)

大会事務局で対応を協議した結果、6月大会にお申込みくださいました皆様には、今後、行われる予定の各大会(7月27日、8月31日、9月28日)への振り替え、もしくは参加費の返金、いずれかをお選びいただく形となりました。

なお、参加費の返金額につきましては大会の準備等が進んでいたため、10キロの部2000円、ファンランの部1800円、リレーの部お一人様1500円とさせていただきたく存じます。

また、6月30日(土)から7月6日(金)の正午から午後6時の間に振り替え、返金の受付をさせていただきます。お手数ですがスポーツニッポン新聞社内、大阪城公園ナイトラン大会事務局℡06-6346-8522まで、ご連絡賜りますようよろしくお願い申し上げます。

せっかくなので、勝手に大阪城公園ナイトランを開催することに。雨上がりの公園をゆるゆると走った。今の調子と暑さで全力を出し切る自信はなかったので、正直いうとちょっとだけホッとしてたりして。

2018/6/29 runlog
【時間】1:20'36
【距離】11.00km
【平均ペース】7'19分/km

最後の数キロがとても快適でした。やはり走らないとなまります。6月は走らなさすぎたので、7月は暑さを避ける朝ラン検討しようかな。どうせ朝5時に目が覚めてしまうようになってしまったし。(近頃の倦怠感は熟睡できていないのかもしれないと思いはじめている)

*1: ひとつだけ無理をいうなら、最終金曜日は割とキツイので、できれば、来年はそれ以外の金曜日がありがたいな。なかなかプレミアムなフライデーを満喫できない。

白湯、はじめました。

どうもこうも、身体に熱がこもって倦怠感が抜けない。全身が重力に負けそうな感じ。
仕事帰りに久々の帰宅ランと洒落込んでみたが、早々に撃沈。1km6分ちょっとのペースだったのに、5km走るのが精一杯だった。汗が噴き出す。そのうち暑いのに寒気がしてきたので、水分補給してウォーキングに変更。道端の温度計をみると27℃。夜なので日差しはないのでまだましだけれど、立派な夏がきていることに唖然とした。去年は6月末って、こんなに暑かったけな。

2018/6/27 runlog
【時間】0:33'56
【距離】5.28km
【平均ペース】6'25分/km

こんなざまなのがショック。ウォーキングのあとプラスで1kmだけもいっかい走ってみたが、全然ダメ。ふがいない。

先日から基礎代謝を上げるために、白湯を飲み始めました。たしかに身体の中からあったまってくる感じはある。効果のほどは知らんけど、これ飲んでたらビール欲しくないかも。

これはどーでもええことなんですが、ランログとしてこれを始めたけど、もう一つなにかの要素を足してもよいかと思っている。その要素をなににするか絶賛悩み中。
はてな界隈がざわついている。昔から隅っこで楽しんでいた私としてはひっそりとそしてもう少しだけ深くかかわっていたいと思うのでした。村人として。